天塚財閥@大卒ニートの雑記ブログ

自分のことを英雄だと思い込んでいる大卒ニートの雑記ブログ

【新形式対応】TOEIC(R)テスト 990点 新・全方位リーディングやってみた【レビュー】

toeicリーディングで400点前後は取れるものの
更なる高みを目指したい人におすすの教材がこれ
現在toeic市場でpart7に特化した上級者向けの問題集はそう多くないのだが
本書は500問以上に渡る問題を収録している
DPとTPは本家と違って個別に6~8問の設問が設けられていたりと
高地トレーニングにはうってつけ!
4日ほどで解き終わったので結果を公開したい

■実力診断テスト
現時点での実力を測る実力診断テスト
本家と同じ形式でpart7計54問を解く
32/54
換算表によると340
新公式問題集1-1では375点だったので
難しめの設定
実際本家よりキツかった

■高速度トレーニング1

SP_66/85_78%
DP_30/40__75%
TP_37/48__77%

要求される制限時間内には解く事ができた
しかしちらほら間違ってしまう
七割後半に落ち着くのも公式模試のpart7の結果を見れば納得
“速く”解けてはいるが“正確”ではない

■高速度トレーニングB
本書で示される個性的な指標がこのリーディングインデックス
解いた時間と問題の正解数を所定の方程式に代入し
125点以上を安定して取れていれば990点が射程圏に入ってくるという
以下が結果

1リーディングインデックス42
2リーディングインデックス55
3リーディングインデックス38
4リーディングインデックス144
5リーディングインデックス91
6リーディングインデックス78

問題によってかなりバラつきが出た
ムラがあるということだろうが出題への背景知識の差か相性なのだろうか
語彙はtoeicよりも難しいといういうかtoeicっぽくない
文章もビジネス内容に特化したtoeicとは違いむしろ大学受験に近い
記憶保持retentionが求められる問題だった
実感として125以上を安定してとれるなら確かな読解力があるということだろう
実力診断テストを受ける前に最初にこちらをやったほうがいいかもしれない

■総仕上げ模試
これまでのトレーニングの結果を試す
結果は33/54
換算表によると340
実力診断テストよりも少し難しめ
4日かけてぶっ通しで解いたのだが結果は最初と最後で横ばいだった
ショック…

とはいうもののtoeic900点以上を目指す人には是非取ってもらいたい教材だ

【新形式対応・MP3音声DLつき】TOEIC(R)テスト990点 新・全方位リーディング

【新形式対応・MP3音声DLつき】TOEIC(R)テスト990点 新・全方位リーディング