天塚財閥@大卒ニートの雑記ブログ

自分のことを英雄だと思い込んでいる大卒ニートの雑記ブログ

第233回 toeic L&R公開テスト 難易度と感想

part1 易

特にひねりの無いオーソドックスな問題

part2 難

自信の無い問題が4問ほど…
隣のおじさんを写輪眼しようと思ったけど自分を信じることにした
ちなみに答えの当てをしぼるテクニックとして
A、B、Cとそれぞれ指折りをしながら目星をつけて解いている

part3 普通

まずいきなり三人トークで驚いた
かなり珍しいと思うし少なくとも今回初めて遭遇した
不得意な図表問題は素直だった
パート説明時に各図表を把握しておいたのが助かった
でも4問ほど微妙なのアリ

part4 やや易

part3よりかは簡単という印象
中盤のgardeningかcookingかを問う問題がどっちが正解か確証を持てなかった
どっちが正解だったのかコメントで教えてほしい(○´_ _)ペコ
加えて1問自信ない設問アリ

part5 難

今回一番難しかったパート!!
しかも10分で解くところが2分オーバー
苦手な前置詞問題多し
正直7問くらい2択のどちらかかで迷った
ツイッターを見渡しても今回の鬼門だったことが伺える
最後に余った1~2分の見直しで二問解答を訂正しておいた
あの短い時間に不意に気づいたのが良かったものの10問くらいしかチェックできなかった
もっと時間に余裕があれば再度見直しできたのだが…

part6 易

今回は5→7→6と攻略したので最後に解いたパート
part5とは打って変わって簡単だったので時間内に解き終えてホっとした
文章量も短いし文意選択問題も素直
文中のシチュエーションもtoiec-ishネ
8分ほどで解き終えた

part7 普通

ここ三ヶ月特化して勉強していたのがこのpart7
ゴリアテに挑むダビデの気持ちでアタック!
過去に解いてきた模試と比べるとやはり易しい
part5で出遅れた分を取り替えそうとペースを速めたがSPは手ごわかった
苦手な経済記事が二題あった
DPとTPに入ってからは着実に設問に対しての解答根拠を見つけられたと思う
チョット微妙なのが7問

雑感

貧困は罪だとは決して思わないが惨めなものではある…
金がないというのは選べる選択があまりにも少ないということなのだ
余裕があったならば水分補給としてペットボトルだって買うというのに
喉の渇きはトイレの洗面台で満たしたくらいである
帰りがけに会場で女の子をパーナンして一緒にご飯でも食べに行きたかったし
やっぱり試験慣れがモノを言うtoeicなんだから毎月受けたい!!
が、そんな余裕もなく…

試験料をなんとかやりくりして1.5年ぶりに受けた今回
もちろん目標は900点以上突破!
手ごたえとしてはいまいち芳しくないがやりきった気持ちはある
二択まで絞れたものの自信が無かった問題が
リスニングで10問
リーディングで16問ほど
正解を見込めた問題でもpart5での見直しのように間違いもあることから
今の実力では10回受けて1~2回突破できるかというくらいなのではないか
でも900点の壁はもうすぐそこにある
その比類ない確信を得た
とにもかくにも結果が待ち遠しい!